株式会社創建サービスでは、福岡県のマンション管理・ビル管理・清掃管理・設備保守を行います。

サイトマップ

お知らせ

Categories

Archive

求人情報

新志会グループ

プライバシーマーク エコアクションマーク
誕生月でかかりやすい病気がわかる?
Date:2015年11月12日 14:32 / Category:瓦版

今年6月、生まれた月でかかりやすい病気がわかるという研究結果が発表されました。アメリカのコロンビア大学の研究チームが、約170万人の患者のデータを基に、1688種類の病気と誕生月の相関関係を検証し、55種類の病気について相関があると確認しました。皆さんの誕生月はどうでしょうか?

○誕生月別かかりやすい病気

1月…高血圧・心筋症
2月…肺がん・気管支がん
3月…心房細動・うっ血性心不全・前立腺がん
4月…狭心症・急性の心臓病・心筋虚血症
6月…心筋梗塞前症候群
9月…嘔吐・喘息・適応障害
10月…風邪・急性咽頭炎・近視
11月…急性扁桃炎・下痢
12月…アザが残りやすい

5月・7月・8月はなく、特に5月は最も病気になりにくいそうです。では、なぜこのように誕生月によって変わるのでしょうか?
妊婦の健康状態は季節によって変わり、胎児も影響されると考えられます。また、新生児の体内になるアレルゲンの量も季節によって左右されるため、発症率が変わってくるようです。

ただし、あくまで「かかりやすい」病気なので、この結果を参考にしつつも、日々の体調管理をしっかり行いましょう。